NEWS

2018年2月20日 | NEWS

AllS、「Do or Die」パラデータ解説文掲載

AllS、クラウドファンディング企画のダイヤモンドサポーター特典の1つ
AllS 1st EP「Do or Die」パラデータ送付を行いました。
普段、滅多に聞くことができないパラ音源はかなりマニアックなトラックになるので、より楽しめるよう解説して行きます!
順にトラックを聴いていけば、まるで自分がプロデューサーになったような気分が味わえること間違い無しです!
ーーー
01トラック:Drパート
その名の通り純粋なドラムパートになります。100%NIKKYです!
普段の音源では聞き取れないような細かいアタックや手癖など、まさに丸裸です。

02トラック:Baパート
その名の通り純粋なベースパートになります。100%陽佑です!
ベースて地味に思われがちですが、こうやって聞くと結構テクニカルなんです!

03トラック:Dr&Baパート
いわゆるリズム隊と言われるパートになります。50%NIKKY、50%陽佑です(笑)
ここが安定するかしないかで、バンドサウンドのクオリティが決まる、というくらい重要なバンドの屋台骨のパートになります。渋いトラックになりますがリズム好きには堪らないパートです。

04トラック:Gtパート(LR含む)
バンドの花形といっても過言では無いギターパートになります。沁のギターサウンド全開です!
リフ、音色、トーン、テクニックあらゆるものが凝縮されており楽曲に花を添えています。
ギター好きには堪らないトラック間違いなし!
ここから一気に楽曲の形が具現化してきます。

05トラック;オケパート
Dr,Ba,Gtがミックスされたいわゆるベーシックパートになります。
ほぼ楽曲として形が見えてきました。

06トラック:シンセパート
楽曲を料理に例えるなら、オケパートは調理された料理。そこにエッセンスとなる調味料を付け加えるかのようなパート、それがシンセパートです。
要所要所で入ってくるスパイスのようなシンセがより楽曲を際立たせます。
このトラックが好きな人は相当マニアックです!

07トラック:マイナスワンパート
オケパートにシンセをミックスして、まさにボーカルだけが入っていない状況(マイナスワンという業界用語になります)の楽曲です。
皆さんがカラオケなので歌う際はこちらの楽曲データがベースになっていることが多いです。
ちなみにこのパートの音源を使えばカラオケの練習にも最適です。
そしてあとはVoのRECを待つのみとなります!

08トラック:Voパート(コーラス含む)
楽曲の最後の要素であり、メロディであり、「核」であるボーカルになります。
MAKIのヴォイスが入ることでAllSの楽曲として成立する事となります!
長い道のりでした!
またVoトラックだけで聴くと全然違う曲のような聴こえ方がすると思いますよ!

09トラック:マスター
これまでの全ての要素を全て入れ、MIX DOWN、MASTERINGを終えた、いわゆる作品として完成されたものになります。
皆様がCDを購入して聞ける状態のものとなります。
こうやって流れで聴くとまた、この完成された楽曲に違う愛着が沸くと思います!